目次

健康な人のみ服用できるフィナステリドと妊娠中の女性

お腹の大きな妊婦

薄毛で悩み健康な人ほど、フィナステリド錠を服用することをおすすめします。男性型脱毛症AGAの治療薬として画期的な効果を生んでいるフィナステリド錠は、現在のAGA治療で欠かせない成分です。
プロペシアやフィンペシア等の選択がありますが、どれを選択しても同等の効果を得ることが可能です。
保険を使うことができませんので、安いフィンペシアの購入をしている人も多いですが、それでも構いません。健康な方が服用できる医薬品です。

フィナステリド錠自体、副作用が少ない医薬品です。健康とは少し言い難い人であっても、医師と相談することで服用することができます。
ただし肝臓や腎臓といった医薬品の服用で影響を受けやすい臓器に障害を持っている人は、必ず医師に相談してください。自分で購入できる個人輸入代行業者から、安いフィンペシアを購入している人は特に注意してください。
だからこそ最初の服用は、クリニックで受けることをおすすめします。そちらの方は自身の健康状態と、また効果について総合的に判断を求めることができます。

AGA治療薬であるフィナステリド錠は男性にしか服用できない医薬品です。この医薬品は女性の服用は認められていません。特に妊娠している女性は注意してください。
妊娠中の女性のお腹にいる胎児に悪影響を与えると言われている医薬品です。服用はもちろん、触れることさえも禁忌されています。妊娠中でなくても女性には悪影響の医薬品になると言えるでしょう。
触れることさえも禁止されていますので、服用している男性は取扱いにも注意しなければいけません。服用している男性は自分でしっかりと管理してフィナステリドを服用するようにしてください。